海藻類は全体としてミネラルが豊富で、カリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、ヨウ素がいずれも豊富に含まれています。いずれも心身の健康を維持する上で必要不可欠なものですが、特に海藻類ではヨウ素の摂取源として重要です。ヨウ素は新陳代謝に関わる甲状腺ホルモンの材料となり、不足する事は当然髪の毛の健康にとって良くありません。俗に髪の毛に良いと言われるのは、おそらくヨウ素が豊富だからだと考えられます。

またマグネシウムも重要で、糖・蛋白質・脂肪の代謝を補助する役割があります。一方、カリウム。これに関しては注意が必要で、確かにカリウムはナトリウムや余分な水分を排出し、水分代謝を促す作用があるのですが、同時にナトリウムも豊富に含まれています。このため海藻類だけでカリウムを摂取しようとすると、塩分過多になる可能性があります。海藻類を食べる場合、芋、野菜、果物、キノコなど、他のカリウムを豊富に含む食品を一緒に食べるようにしましょう。

この他、海藻類は全体として必須アミノ酸と必須脂肪酸が不足しています。更にビタミンも不足している部分が多いです。それらに関しては別途補給が必要であり、「海藻を食べれば髪の毛が生える」などと安易に考えるべきではありません。むしろ海藻類だけでは逆効果になるので注意しましょう。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『海藻類を食べてヨウ素などミネラルを補給しよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。