腸内環境を整え、便通を改善しておく事も、髪の毛の健康を維持するためには重要な事です。特に腸内細菌は食物繊維を分解する事ができますが、その際、ビタミンB群やビタミンKを合成する事ができます。この内、ビタミンB群(8種類)は糖・蛋白質・脂肪の代謝を補助する役割があり、これが髪の毛にとって重要です。ただし腸内環境は食物繊維の摂取だけでは改善されません。運動、睡眠、ストレスなど、生活習慣全体を見直す事が重要です。つまりそれらも髪の毛の健康に大きく関係しているのです。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『腸内環境の改善で身長が伸びる?その関係について』にまとめているのでそちらをご覧下さい。