体の外から異物が入ってくると、それに対応するため、あらかじめ抗体を作っておきます。そして再びその異物が入ってきた時、その異物を抗体が攻撃・無力化し、速やかに排出を促します。その反応こそがアレルギーです。

これは自分の身を守るために必要な反応です。ただしその反応が過剰に行われる事で、正常な細胞の活動に支障を及ぼし、それによって頭皮がダメージを受けてしまう事があります。人によっては制御が必要があります。

特にアレルギーにおいては、その反応を促すのに使われるヒスタミンやロイコトリエンといった物質を抑える事が重要になると思われます。例えば栄養素ではビオチン、マグネシウム、ビタミンC、メチル化カテキン、ケルセチン、アスタキサンチン、ω-3脂肪酸(α-リノレン酸、DHA、EPA)などが挙げられます。もちろん睡眠習慣や運動習慣などの改善も重要になる他、外側からのケア、すなわちアレルギーとなる物質に触れる機会を避けたり、洗髪して除去したりする事も重要です。

一方、乾燥肌を防ぐ事も重要です。乾燥肌になると、皮膚の細胞に隙間ができ、そこから異物が侵入しやすくなります。これもアレルギーを悪化させる原因です。水分・ミネラルの補給はもちろん、普段の髪の毛や頭皮の洗い方・拭き方なども注意すべきでしょう。

尚、アレルギーに関する詳細については、別ブログ「視力・動体視力・周辺視野等を改善する方法まとめ」にある記事『目の健康を考える・花粉症の対策法まとめ』の方が詳しいので、そちらをご覧下さい。