マグネシウムはミネラルの一種で、カルシウムと共に骨を作るための材料として使われています。またマグネシウムは数百種類にも及ぶ酵素の活性化に必要とされており、糖・蛋白質・脂肪の代謝を補助する役割があると言われています。当然髪の毛の健康を維持する上でも重要です。

一方、マグネシウムは元々の吸収率が悪位と言われており、一度に摂取するのではなく、定期的に少しずつ摂取する事が重要です。またそのため、食品だけでマグネシウムを摂取するのは難しいので、必要に応じてサプリメントを利用する事も重要です。ただしサプリメントを利用する場合、過剰摂取により下痢をする事があるので、摂取量には十分な注意が必要です。

この他、マグネシウムは実は皮膚からも吸収させる事ができます。最近では入浴剤の他、スプレー、オイル、湿布などもあり、それらを利用し、「摂取する手段を分散させる」という事も重要になると思われます。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『マグネシウムで身長が伸びる?摂取方法について考える』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


超高濃度マグネシウム 50ml

これはマグネシウム単体を補う事のできるサプリメントです。前述のようにマグネシウムは過剰摂取により下痢しやすいですが、これは量の調節が容易です。容器によると1ml(10滴)で100mg前後のマグネシウムが摂取できるようです。最初はそれよりも少ない量から始めてみて、少しずつ慣らしていくと良いと思います。ただし多くて2ml(20滴)までで留めるのが無難です。
エプソムソルト

これは硫酸マグネシウムを含む入浴剤です。お風呂のお湯に溶かし、それに浸かる事で、皮膚からマグネシウムを吸収させる事ができると言われています。尚、1回に使用する量の目安は150cc~です。大量に使ったからと言って全てが吸収される訳ではないので注意しましょう。
おかめ納豆 ひきわり納豆

納豆のような大豆製品には蛋白質、必須脂肪酸、マグネシウム、ビタミンB群、ビタミンKなどがいずれも豊富に含まれています。特にひきわり納豆はビタミンKに秀でています。1日2~3パックが目安です。