ここでは栄養補給に適している大豆製品について私なりに考えた事を書いてみます。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。

●栄養価の高い大豆製品について

皮膚や髪の毛などのタンパク質を作るためには、その材料となる様々な種類のアミノ酸を摂らなければなりません。その中でも9種類ある必須アミノ酸は全てのタンパク質を作るための基礎となるものであり、体内だけでは一から作る事はできないため、食事から定期的に補う必要があります。大豆製品は植物性の食品の中でも特に必須アミノ酸を豊富に含んでおり、髪の毛を労る上で非常に有効な食品と言えるでしょう。

ただし必須アミノ酸のバランスに関しては、実は肉や魚などの「動物性の食品」の方がバランスが良く含まれており、植物性の食品である大豆製品はそれと比べるとどうしても劣ってしまいます。どこが劣っているのかというと具体的には「メチオニン」という必須アミノ酸が少し欠けています。必須アミノ酸は9種類ある内の一つでも欠けると効率良く使われなくなるという特徴を持っており、どれだけ大豆製品を食べても全ての必須アミノ酸をバランス良く摂らなければ、タンパク質を効率良く作る事はできません。

ですが、植物性の食品である大豆製品には動物性の食品とは違うメリットもあります。それは塩分や脂肪分が少なくカロリーも低いという事です。確かに動物性の食品は必須アミノ酸をバランス良く摂る事ができますが、肉や魚だけで必須アミノ酸を摂ろうとするとどうしても脂肪や塩分を摂り過ぎてしまいますし、カロリーもオーバーしてしまいます。ですので必須アミノ酸を摂るためには動物性の食品だけを食べるのではなく、その一部を大豆製品に置き換える事でお互いのデメリットを打ち消し合う事が重要になります。その意味でも大豆製品は非常に便利な食品と言えるでしょう。


●大豆製品に含まれる大豆イソフラボンについて

大豆製品に含まれる栄養素として有名なのが「大豆イソフラボン」です。この大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンのような働きをすると言われており、ホルモンバランスを整え、女性ホルモンの分泌を促すとされています。それによって女性では美容に効果が期待でき、バストアップなどに関連した様々なサプリメントが販売されています。

特に生活習慣の乱れやストレス等によっては女性ホルモンの分泌が不安定になったり、その分泌量が減ったりする事があります。実は男性でも女性ホルモンは分泌されており、思春期以降に男性ホルモンの分泌量が増えた時、女性ホルモンはそれに対して抑制的に働いているのです。それによって男性ホルモンの働きが強く表に出過ぎる事を防ぎ、ホルモンバランスを整える役割があります。

ちなみに女性が思春期中に食事制限メインのダイエットを行うと、女性ホルモンの分泌量が減り、正常な性発達が妨げられます。簡単な流れとしては、食習慣の乱れ(必須アミノ酸、脂肪、ビタミン、ミネラルなどの不足)→メラトニンの材料が減る→メラトニンの分泌量が減り、その分泌が不安定になる→睡眠習慣が崩れる→ストレス及び性ホルモンがコントロールできなくなる→女性ホルモンの分泌量が減り、その分泌が不安定になる・・・という感じです。


●大豆製品にはビタミンやミネラルも豊富に含まれている

大豆製品にはカルシウムの吸収を促進させるビタミンKが豊富に含まれており、その含有量は食品の中でもトップクラスと言われています。このビタミンKは腸内細菌によって作る事ができますが、ストレスや睡眠習慣の乱れによって腸の活動が悪くなると不足する事があり、カルシウムが不足しやすい女性では意識的に摂っておいて損はないでしょう。

尚、大豆製品は植物性の食品ですので食物繊維も含まれていますが、食物繊維は摂り過ぎると逆に腸の調子を崩す事があります。便通は食物繊維や納豆やヨーグルトのような発酵食品だけで整えようとせず、生活習慣全体で考える事が重要です。

その他、大豆製品には様々な代謝に関わるマグネシウム、体内に蓄積したナトリウム(塩分)を体の外へ出すためのカリウムも豊富に含まれています。どちらも不足しやすいミネラルであり、意識的に摂っておきましょう。

大豆製品の中でも特にオススメなのは何と言っても納豆ですね。納豆にはビタミンKはもちろんの事、ビタミンA、B群、C、Eなどの様々なビタミンや、カルシウム、鉄分、マグネシウム、カリウムなどのミネラルなど、様々な種類の栄養素が含まれています。その他の大豆製品では凍り豆腐、きな粉、豆乳などがオススメです。


●大豆製品に関するオススメの食品について

もし栄養の不足が心配される方は以下のような食品で補う事をオススメします。ただしアレルギーには十分注意して下さい。

ディアナチュラ アミノマルチ
ディアナチュラ ストロングアミノマルチ
アミノ酸だけでなくビタミンやミネラルもまとめて補う事ができるサプリメントです。1日3粒目安のため摂り過ぎを心配する事なく毎食後に飲む事ができます。
山本漢方製薬 黒ごま黒豆きな粉 400g
山本漢方製薬 黒ごま黒豆きな粉 400g
ナッツ類の一種であるゴマは成長ホルモンの分泌に必要な亜鉛やアルギニンを多く含まれています。キナコと一緒に摂る事ができオススメです。
大豆プロテイン 1kg 無添加
大豆プロテイン 1kg 無添加
大豆製品由来のタンパク質を補う事のできるいわゆるソイプロテインです。大豆製品が苦手な人では必須アミノ酸の補給に最適です。ただしアレルギーには注意が必要です。尚、ソイプロテインはホエイよりも吸収が遅く、カゼインよりも少しだけ吸収が速いという特徴があります。
日清シスコ ごろっとグラノーラ充実大豆 500g
日清シスコ ごろっとグラノーラ充実大豆 500g
大豆、キナコ、豆乳など様々な大豆製品が使われたシリアルです。含まれる糖分と牛乳と一緒に食べる時の脂肪は若干気になりますが、間食などでの栄養補給にはオススメです。
大容量プエラリアミリフィカ(約6ヶ月分)
大容量プエラリアミリフィカ(約6ヶ月分)
プエラリアはマメ科の植物で、女性ホルモンのような働きを持つイソフラボンの含まれる量が一般的な大豆の40倍と言われています。そのため効果は高いのですが、副作用もあるとされており、過剰摂取には十分注意が必要です。
きざみ納豆ミニ3(40g×3) 8個入
きざみ納豆ミニ3(40g×3) 8個入
動物性の食品ばかり食べているとカロリーや塩分、脂肪分を摂り過ぎてしまうので、一部をこういった植物性の食品で置き換えましょう。ちなみに納豆の賞味期限は1週間程度と言われていますが、冷蔵であれば1ヶ月以上経っても食べる事ができる(自己責任ですがw)そうです。発酵食品なので環境にもよりますが常温でも2週間程度持つ場合があります。