乳製品はタンパク質の補給に適しています。ここではそんな乳製品について私なりに考えた事を書いてみます。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。

●乳製品に含まれる栄養素について

乳製品は肉や魚などと同じように動物性の食品の一つであり、タンパク質を豊富に含んでいます。特に必須アミノ酸のバランスが良く、発毛・育毛のために必要な材料を補う事ができるでしょう。

その他、乳製品に多く含まれる有名な栄養素が「カルシウム」です。カルシウムは骨の主成分であり、骨を形作るために必要不可欠なミネラルの一つです。特に女性は不足しやすいため積極的に摂っておくべきミネラルの一つでしょう。しかし実は神経伝達の際にも僅かに使われていて、カルシウムが不足すると筋肉の動きが悪くなったり、いわゆる「イライラする」という事が起こる事があります。特に気温が高い夏場では「筋肉が攣る」事がありますが、これは汗を大量にかいた事でナトリウム・カルシウム・カリウムなどのミネラルが一時的に不足した事が原因とされています。

「乳製品」では真っ先に「牛乳」がイメージできると思います。しかしよくありがちなのが牛乳に固執して「牛乳だけでお腹がいっぱいになる」事です。乳製品は全体として脂肪も含まれていますし、例えば乳製品に含まれるカルシウムは小魚類や海藻類など、タンパク質は肉類、魚類、卵、ナッツ類、大豆製品、穀類などでも補う事ができます。牛乳だけを飲んでしまうと牛乳に含まれる栄養素しか摂る事ができず、どうしても栄養に偏りが生まれる事になるでしょう。発毛・増毛のためには「普段の食事を重視する」「脂肪の代謝を改善する」事が大前提であり、様々な食品をバランス良く食べる事が大切です。気になる場合には「低脂肪」の商品を選ぶと言いでしょう。


●チーズやヨーグルトについて

牛乳以外の乳製品では「チーズ」や「ヨーグルト」があり、こちらも牛乳などと同じくタンパク質を豊富に含んでいるため栄養補給には適しています。特にこの2つは発酵食品であり、腸内環境を整えてくれる働きがあります。チーズの中ではパルメザンチーズ、エダムチーズ、プロセスチーズなどがオススメ(これらにはビタミンB12も豊富に含まれている)です。

尚、乳酸菌自体は消化の過程でそのほとんどが溶けてしまうと言われており、腸まで届かせるためには相当量(生きたまま届かせる商品も中にはあるが、腸内にそのまま定着させるのは難しい)の発酵食品を食べなければなりません。いくら腸内環境を整えると言っても、食べ過ぎると逆に胃腸に負担をかけるだけなのでほどほどに。


●乳製品などオススメの食品について

乳製品には乳糖と呼ばれる糖が含まれており、乳製品を食べてお腹が緩くなるのはこの乳糖が原因と言われています。乳糖を分解するための消化酵素は人によってその強さに差があり、年齢を重ねるとその強さが衰えていきます。これによって乳製品に含まれる糖が分解できず、腸内環境を崩す事があるのです。

乳製品は上記のようにタンパク質を補う事ができますが、それを食べる事ができないと他の食品でカバーしなければならず、栄養の不足が心配されます。もし栄養の不足が心配される場合には以下のような食品をオススメします。

バルクスポーツ ビッグカゼイン2㎏
バルクスポーツ ビッグカゼイン2㎏
タンパク質を補う事のできるプロテインです。通常のホエイプロテインは吸収が速いため筋トレ直後に飲む事が多いですが、これは緩やかに吸収されるカゼインプロテインなので飲むタイミングを選びません。ただし乳製品が苦手な方はお腹が緩くなる事があります。
ファインラボ ホエイプロテイン2kg
ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート2kg
これは吸収の速いホエイプロテインですが、特にお腹が緩くなる原因となる乳糖などを取り除いたタイプです。お腹が緩くなって乳製品を食べる事ができない人にオススメの商品ですね。ただし吸収が速いので激しい運動後、あるいは夕食時タンパク質が足らない場合に内容に合わせて飲むのがベストです。
オイコス 脂肪0プレーン砂糖不使用 110g×12個
オイコス 脂肪0プレーン砂糖不使用 110g×12個
この商品はヨーグルトの中でもタンパク質の含有量が高く、また脂肪も含まれていません。しかも炭水化物もかなり控え目です。
TANICA ヨーグルティア スタートセット YM-1200-NW
TANICA ヨーグルティア スタートセット YM-1200-NW
いわゆるヨーグルトメーカーです。少量のヨーグルトを牛乳に入れ機械にセットする事でヨーグルトの量を増やす事ができます。