ここでは女性ホルモンを活性化させる効果があるとされる「ボロン」という栄養素について、私なりに考えた事を書いてみます。ご興味のある方は下記「続きを読む」よりどうぞ。

●女性ホルモンの働きを活性化させるボロン

ボロンはいわゆる「ホウ素」の事であり、植物の細胞壁にたくさん存在する栄養素の一つです。その効果としてはカルシウムの排出抑制、女性ホルモンであるエストロゲンの活性化、ビタミンDの活性化などがあるとされており、それによって特に更年期障害の予防、骨粗鬆症の予防、バストアップ、発毛・増毛などに効果があると言われています。

ボロンを含む食品としては例えばキャベツなどの野菜類全般、リンゴ・ナシ・ブドウ・モモなどの果実類全般、ヒジキ・昆布などの海藻類全般、アーモンド・ピーナッツなどのナッツ類、その他レーズン、ハチミツ、寒天などにも含まれています。ただしそれぞれに含まれる量自体は多くなく、例えばボロンを含む事で知られるキャベツの場合でも、1日1玉以上食べなければならずとても現実的ではありません。またボロンは熱に弱いという特徴があるため、キャベツを生のままたくさん食べなければならず、それを毎日続けるとなると精神的にかなり厳しいと言えます。


●ボロンは1日3mg程度まで

ボロンは植物性の食品に含まれており、バランスの良い食習慣をしていれば自然に摂る事ができます。決して意識的に摂る必要はありません。もし利用する場合にはサプリメントになるでしょう。ただしボロンは1日5mg以上摂ると過剰摂取によって何らかの悪い症状(4mg程度でも消化器系などへ悪影響を与え、消化不良を起こす事がある)が出ると言われています。ですのでサプリメントを利用する場合には注意が必要です。

●NOW Foods ボロン

NOW Foods ボロン
ボロンを含むサプリメントです。このサプリメントは1粒3mgですので1日1粒目安です。摂り過ぎには注意しましょう。